ウニ町diaryページ3 of 北海道天売高等学校

北海道天売高等学校 定時制普通科

校長通信 ウニ町diary

ページ3☆心温まる手紙が届きました

 7月になり、土日祝日はフェリーが5便になりました。天売島の一番良い季節がやってきました。ウニ缶実習は計画通り3回行われ先日無事終了しました。私も一緒に作業に参加しましたが、ウニを割って中身を取り出す作業はなかなか大変でした。天売島のウニの味は格別です。7月23日(土)、24日(日)は「天売島うにまつり」が開催されます。ぜひとも多くの方の来島をお待ちしております。

 生徒たちは仕事と学校生活を休むことなく頑張って送っています。それぞれの職場において励まされながら一生懸命に働いています。彼らの思い描く自己実現に向けて背中を押してあげることが私たち教職員の役割であることを肝に銘じたいと思います。
 先日学校に一通の手紙が届きました。札幌市の方からの手紙で島外から本校に入学した生徒に対する励ましと声援の温かな内容の手紙でした。ご自身も定時制高校で学ばれたという方からの手紙でした。学校宛と本人宛に届いた手紙は私たちにとって心温まるエールとなりました。天売高校に対して応援してくれている方がいることをあらためて実感したところです。

 7月16日(土)、17日(日)は、オープンスクールが実施されます。道外からの参加者もおります。天売高校のこと、天売島のことをよく知ってもらい、そして天売高校で「働きながら学んでみたい。」「ここで成長したい。」と思ってもらえるようなオープンスクールになれば嬉しく思います。天売島で働きながら学ぶということは思っている以上に大変なことも多くあることと思います。そのことも含めて当日は飾ることなく、ありのままの天売高校を見てもらえるように準備しているところです。
留萌管内の中学校を訪れ、そこで使うパワーポイントによる学校説明会の資料を先日見せてもらいました。なかなかわかりやすい構成になっていました。留萌管内から本校への入学希望者は多くはないかもしれませんが、天売高校での教育活動を多くの方々に理解してもらうという意味では良くできていると思いました。今後は、天売高校を紹介する5分程度に収めたDVDを作製しようと準備しているところです。ご期待ください。
 
 夏季休業を今月末に控え、生徒たちはここまで頑張ってきて一休みできることを楽しみにしているようです。道北の夏は短く、8月の後半ともなれば秋が足早に近づいてきます。
私も久しぶりの道北での夏を楽しみたいと思います。
 天売島で見る夕日が沈む時間帯の景色は素晴らしく、焼尻島とともに遠くに利尻富士が見えてウトウが一斉に帰巣する光景は天売島でしか見られません。ぜひとも一度天売島へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

IMG_2315.jpgP1000421.jpgP1000444.jpgDSC_0259.jpgP9070129.JPGyuuhi.jpg

ウニ町diary
上田智史校長のコラム