校長挨拶 of 北海道天売高等学校

北海道天売高等学校 定時制普通科

ようこそ天売高等学校のWebページへ

校長.png
校長挨拶
北海道天売高等学校
校 長 蓮 見 知 之

The Teuri!
「天売でしかできない教育」「郷土愛にあふれる人材の育成」をチームスローガンにして

ようこそ、天売高等学校のWebページへ

☆ 地域に根付いた学校として ☆
 本校は、北海道留萌管内羽幌町から日本海沖約28㎞に位置する周囲12㎞、人口約300人の海鳥と人間が共生する、世界的にも貴重な共生の島で、天売島に設置されている、北海道の離島で唯一の町立夜間定時制課程普通科の高等学校です。
 本校は、地域社会の熱い期待が寄せられるなか、「天売村立北海道天売高等学校」として開校し、勤労青少年勉学の機会を提唱するとともに地域の学習センターとして発展してきました。平成26年、郷土学習「天売学」を実施。また、平成27年からは羽幌町教育委員会と連携し、生徒募集地域を全国に拡大し、注目を集めています。
 本校は、道内の離島にある高校では最も歴史があり、地域にも期待され多くの優秀な人材を輩出しています。地域の皆様の多大なるご支援を受け発展してきた、輝かしい伝統と歴史のある学校であります。

☆ 生徒・地域・学校が一体となって ☆
 生徒たちは、校訓である「克己」を大切にし、昼に就労し、夜に学業を行うという厳しい環境の中でも学びを求め、明るく逞しく成長しています。今年度は島外から3名の新入生を迎え、全校生徒は8名ですが全学年が揃うことになります。とても小さな学校ですが、「天売でしかできない教育の実践と将来を担う郷土愛にあふれる人材の育成」を合い言葉に、生徒と教職員、そして地域が一体となって特色ある教育活動を展開しています。一人ひとりの生徒にきめ細かな優しく温かい指導を行っております。

☆ 本校の特色ある取組 ☆
 本校の特色ある教育活動の一つに水産実習があります。本校は普通科でありながら地域の豊富な水産資源を活用しウニの缶詰や魚介類の燻製づくり実習を行い、その成果を北海道水産クラブ研究発表大会で披露し高い評価を受けています。また、平成26年より、郷土学習「天売学」を土曜授業として実施し、地域を知ることで郷土を愛する心を育成し、天売島の発展を担う人材育成に努めています。本校生徒は、何事にも情熱を持って取り組み、その質の高い実践は教育関係機関や地域の皆様から極めて高く評価されているところであります。
 また、地域の方々を対象とした一部科目履修制や学校開放講座を開設し、地域の学校としての役割も果たしています。

☆ チーム天売 ☆
 本校は地元の絶大なるご理解ご支援のもと、将来の自己実現に向け、意欲的に挑戦し続ける生徒の育成を目指し、全教職員一丸となって、地域に根ざした教育活動の推進に日々努めているところです。

蓮見知之校長挨拶