生徒全員主人公 9ウニだより №38 of 北海道天売高等学校

北海道天売高等学校 定時制普通科

☆校長通信 『生徒全員主人公 9ウニだより』☆

№38 ☆令和元年度も終わりを迎えます。二年間ありがとうございました!☆

 全道的に雪が少ない年でしたが、ここ天売島も雪解けが早く進み、小春日和です。多くの海鳥も天売島に戻ってきています。素敵な季節がもうそこまで来ていますね。
私にとってはあっという間の2年間でした。島の暮らしにもすっかり慣れ、体重も5キロ増えてしまいました。運動不足を心底感じております。島民の方々にもとても良くしていただきました。
 令和元年度は歴史的なスタートでしたが、年度末に新型コロナウイルスの感染の影響で卒業式をはじめ学校行事等も大幅に変更せざるを得なくなりました。生徒の健康・安全を第一に考えての処置でありますが、島民の皆様にもご迷惑をおかけしました。
9ウニたちを見ますと、1年生を中心に4月5月は、ケガや事故が続きましたが、その後は落ち着いて、仕事と勉強の両立に苦慮している場面はありますが、みんな頑張っています。 今年度から男子校が続きますが、逆に男子の結束力をいろいろな場面で見せてくれました。バドミントン大会、島の祭典(厳島神社祭での神輿担ぎ)、天高祭での天売太鼓、よさこいソーラン、体協での各種大会等。また、天売高校の知名度や進路実績も上げてくれました。TV局の取材、生活体験発表では2年ぶりの全道大会出場で3位の優秀賞受賞、2年連続して大学へ進学(大学進学率2年連続100%)、今年は国公立大学合格などです。
 学校のポスターには『生徒全員 主人公』の文字を2年連続して入れています。本校の生徒ウニ達は、中学の時は目立たない子もいましたが、天売高校入学後は全員がそれぞれ主人公になっています。毎年、一回りも二回りも大きく成長しています。『天売でしかできない教育』を学び、確かな学力・適応力・自己肯定力・行動力・想像力などの力を身につけて、『社会に自立し共生できる人』を育んでいます。
 全道、全国に生徒募集を始め2回目の卒業生(2ウニ)も無事に送り出すことができました。これも保護者、地域の方のご支援、ご協力や先生方の頑張りのお陰です。本当に有り難うございました。
 3月24日(火)本来予定されていた後期終業式、離任式は別日程でそれぞれ行いました。終業集会では、4月からは後輩もできるので、先輩としての自覚を持ち手本となるよう努力すること、また、新たな目標を立てて実現に向け頑張るようエールを送りました。
 今年度は私を含め4名の先生方が天売高校を去ることになりました。天売島でなければ経験・体験できない様々なことに取り組んでいただきました。また、天売高校の魅力あふれる特色ある学校づくりにも尽力していただきました。教員生活の中でとても貴重な経験をされたと思います。宝物にしてください。天売高校のため、生徒のため、島の発展のために有り難うございました。転出された先生方には次の学校、職場でも大いにご活躍ください。

 (終わりに)
 校長としての最初の第一歩を天売高校で務めさせていただきました。素敵な生徒、力になる教員、やさしい島民の方々に囲まれ本当に有意義で充実した2年間でした。心より感謝申しあげます。ありがとうございました。
 校長通信『生徒全員主人公 9ウニだより』はNO38で完結します。
 天売高校のことや生徒のことがうまく伝わっていれば嬉しいです。
 次年度も、天売でしかできない魅力あふれる教育活動を実践しながら、学校の様子、生徒の様子を発信していきます(次の校長に委ねます)。
 天売高校は地域に根ざした、必要とされる学校として、今年以上に魅力ある学校づくりに努めて参ります。
 天売高校への応援、よろしくお願いいたします。さようなら。


IMG_2101.JPG生徒・教員での集合写真(学校祭)


☆校長通信 『生徒全員主人公 9ウニだより』☆
蓮見知之校長(H30~)のコラム