北海道天売高等学校 定時制普通科

☆校長通信 『生徒全員主人公 ウニだより』☆

№59☆12月号③


 2023年はあと10日ほどになり、明日12月22日(金)に全校集会を行い、1月16日(火)まで冬季休業になります。
本校では生活体験発表会、水産クラブ発表会、天売の未来発表会の3つの発表会を行っておりますが、今年度最後の発表会、天売の未来発表会を12月12日(火)に行いました。今回はこれについて紹介します。

天売の未来発表会

  •  この発表会は、天売学を通して学んだことなどから、生徒が自分たちで課題を設定し、協働し
    その解決に対する見解を考察するということを目的として行っています。今年度は審査員として、地域おこし協力隊の工藤 翠さんを迎え開催しました。
     グループは次のとおりです。どのグループも人口減少や観光客の減少に課題があるとし、天売島の活性化を図るというテーマを設定しました、各グループは全く違った視点から考察し、観客を引き込む発表をしてくれました。
     また、ご来校いただいた島の皆様から、「みんないろいろなことを考えてくれている」、「発表したことを実現していったらいい」というような感想をいただき、私も生徒の発表を誇らしく思いました。
  • <グループ・発表題・順位>

    • 【1学年1グループ 林 つぐみ・野木 彪之助】
        『進撃でいいのか、天売~にているようでにてないね②~』

    • 【1学年2グループ 畑澤 海生・船渡川 心】
        『天売の「今」~天売の現状を調べて見えてきた課題~』

    • 【2学年1グループ 福島 楓・木村 成寿】
        『天売の危機』

    • 【2学年2グループ 阿部 優・豊田 百樹・早川 子竜】 総合1位
        『Welcome to Teuri!!~外国人観光客を呼ぶ方法~』

    • 【3学年1グループ 國清 桜佑・田村 咲々・渡部 彬人】総合2位
    •   『天売SNS革命』

    • 【3学年2グループ 菅原 斗憂耶・嶋地 康太・渡部 嶺】総合2位
        『あるものを最大限』

  • ※ 個人MVPには3学年2グループの嶋地 康太さんが選ばれました。


令和5年、本校HPを御覧いただきありがとうございました。
よいお年をお迎えください。