生徒全員主人公 9ウニだより №32 of 北海道天売高等学校

北海道天売高等学校 定時制普通科

☆校長通信 『生徒全員主人公 9ウニだより』☆

№32 ☆後期もウニたちは元気です!☆

 まずは、台風19号で亡くなられた方々に対し心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々へお見舞い申し上げます。 
 平成31年・令和元年度も残り半年となりました。天売島は10月に入り波も時化が多くなってきました。フェリーも1便となり、島民にとっても厳しい季節となりました。しかし、スポーツ界では世界陸上や男女バレー、ラグビーワールドカップと熱い戦いが続いていますね。
 9ウニたちを見てみますと9月の生活体験発表地区(滝川)大会では3年のタクト君が最優秀を、2年のレオ君が優秀賞をそれぞれ受賞しました。おめでとう!
 10月2日の後期始業式では、私から『変えることが難しいことを変える』という言葉を贈りました。「何度も何度も諦めずにチャレンジし続けたらできないことができるようになる。変えることができる。いろいろなことにチャレンジし続けてください」。という話しをさせてもらいました。
 4日の生徒会役員認証式で後期役員が決まりました。全校生徒9人の小さな学校ですが、後期役員に選出されたウニ君たち中心に天売高校をもっともっと盛り上げてくださいね。
 さて、生活体験発表地区大会で最優秀のタクト君は、10月10日(金)札幌市教育文化会館で全道大開に出場しました。当然、私も応援に行きました。全道から12名が出場し、我らがタクト君は何と最後の発表者となりました。発表が続く中、プレッシャーや緊張も頂点に達していたと思います。しかし本人曰く、「最初は緊張したが、だんだん緊張感がなくなった」そうです。これは大物の器ですね。タクト君の発表は地区大会以上に、とても堂々とした発表でした。『気持ちの変化』と題し、何事も消極的だった幼少期から天売島での生活で人間的にも大きく成長したこと、社会問題にもなっている「いじめ」や虐待等から子供を救いたい。将来はスクールカウンセラーになりたいという夢を熱く熱く語ってくれました。発表後の拍手は一番大きかったと思います。結果は、優秀賞3位でした。休日や、始業前から学校に来て、練習を重ねていました。入試の勉強と掛け持ちで、人一倍頑張った結果ですね。おめでとう!
 天売高校の名を、また全道に広めてくれました。後輩ウニたちの良き手本となってくれましたね。
 この後、水産クラブでの全道大会もあります。今後も9ウニたちの活躍を期待していますよ。


IMG20190926193737.jpg9月生活体験発表地区大会①IMG20190926193709.jpg9月生活体験発表地区大会②IMG20191010185954.jpg10月生活体験発表全道大会① IMG20191010193156.jpg10月生活体験発表全道大会②

☆校長通信 『生徒全員主人公 9ウニだより』☆
蓮見知之校長(H30~)のコラム